■STOP!憲法改悪 9条改憲NO!街宣

12月8日(土) 14時~15時 福岡市中央区天神コア前

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名を成功させよう!

『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力下さい。
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/

■インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

 


 9条改悪を核心とした憲法改悪の策動が進められています。政府・安倍政権は「戦争する国づくり」の総仕上げをねらっています。私たちはそれを止めるための街頭宣伝活動を取り組んでいます。

 参加者のみなさんにマイクアピールをしていただいたり、通行中の方にチラシ(「YES!戦争しない日本」)配りをしたり、『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』(略称3000万署名)も行いながら、STOP!憲法改悪を訴えています。どうぞご参加ください。

ダウンロード
9条を変えると、いったいどうなるのかについて、わかりやすく説明するチラシです。ダウンロードして、ご活用ください。
YES!戦争しない日本チラシ.pdf
PDFファイル 598.7 KB

 【街宣のお知らせ】マイクアピールと署名活動、ビラ配りを行います

■原発なくそう!街宣

2018年12月23日(日)午後2時~3時 福岡市中央区天神コア

 九電による川内原発に続く玄海原発の再稼働は、断じて許されません。住民のいのちと暮らしらしを危険にさらすすべての原発の稼働停止と廃炉を私たちは求めます。

■STOP!憲法改悪 9条改憲NO!街宣

2018年12月8日(土)午後2時~3時 福岡市中央区天神コア前

 9条改悪を核心とした憲法改悪の策動が進められています。政府・安倍政権は「戦争する国づくり」の総仕上げをねらっています。私たちはそれを止めるため街頭宣伝活動をすることを決定しました。『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』(略称3000万署名)にも取り組みます。

■原発ゼロ唐津11行動

2018年12月11日(火)午後0時~0時45分 唐津市大手口交差点(裁判所前) 

 連絡先:0955-73-0919(成冨)

 毎月11日、唐津市大手口交差点で原発ゼロを訴える行動(スタンディング、マイクアピールなど)が取り組まれています。主催されているのは、玄海原発対策住民会議のみなさんです。同会議は団体名は変わりましたが、玄海1号機の建設反対のたたかいに始まり、およそ50年以上にもわたって玄海原発の現地現場で反原発の運動を続けていらっしゃいます。玄海町や唐津市のみなさんが参加され、私たち市民の会も参加させていただいています。不屈に粘り強くたたかわれているみなさんと”原発ゼロ!”行動をともにしてみませんか。 


  世界の投資マネーの多くは再生エネルギー発電所に向けられており(投資マネーの70%)、原発事業(同5%)からの投資撤退も始まっています。原発の電気の経済的優位性も失われています。原発事故やその際の収束作業費、賠償や補償、復興費用、核のゴミの処分場建設などを考慮しますと、原発の電気は他の発電システムより割高になります。

 その一方、事業としてのリスク、被ばくや事故のリスク、戦争や紛争時のリスクも、現実的な大きなリスクであることが認知されてきました。脱原発は世界の趨勢であり、原発に未来などないということを、多くの国民が知るようになりました。

 安倍政権と電力会社は原発再稼働を強行していますが、私たちは、「原発のない社会」が間違いなく到来することを確信しています。私たちの反原発のたたかいや運動は、その到来をより早めていくための活動です。再稼働反対、原発廃炉、再生エネルギー推進等を広く市民にアピールし、世論を喚起していくことを中心に、さらに反原発のたたかいを進めよう!

(写真:「玄海原発再稼働許さない!天神緊急街宣」 2018/03/24 福岡市中央区天神パルコ前)